シーバス爆釣ブログ〜SeaBaku〜

ルアーフィッシングって身近な遊びなんだということを伝えるブログ/新商品情報・実釣動画・テクニック等

カテゴリ:テクニック

  毎年、この時期になると増田聡さんの記事を読み返す。「どうしてジャーキングするのか。それを知ってほしいんです」ナゼ、ジャーキングにこだわり、そしてそれを提唱し続けたのか?増田さんは語る、まずはデイゲームで実際に動かしてみる。コレが一番大事だと。専用ロッド ...

【ジャーク】 高水温の時期となり、ジャークの練習をするのによい時期になりました。 最初は単調な連続ジャークから始めて、慣れてきたらポーズを長く取ったりして、いろいろ試したいですね。シーバスをリアクションさせるにはいくつかの方法があるのですが、わたしが最近よ ...

気軽にアクセスできる河川釣行。だけど、ちょっと行ってすぐに釣れるほど甘くない潮の釣り。梅雨前の、天候が崩れそうな日のマズメゲーム。 雲天の合間に太陽がのぞき、超シャローの水温を保っている。水の冷たさを肌で感じながら、この潮でこの場所ならばシーバスと出逢える ...

気軽にアクセスできる河川釣行。だけど、ちょっと行ってすぐに釣れるほど甘くない潮の釣り。とある初夏の、天候が崩れそうな日のデイゲーム。 雲天の合間に太陽がのぞき、超シャローの水温を上げる。 目ぼしいベイトがいないので連発は無いと思うけれど、この潮でこの場所な ...

  季節は4月。ちょっと暑くなってきたかなという、中規模な河川の合流点。 有名な場所だけあって、先行者も数名いた。かなり、たたききられた後での、ブルーブルーシャルダスの実釣をしてみた。ベイトタックルでのシーバスゲームは、昔から行われていて、ベアリングのチュー ...

  「コアッ!Vol.29 『テーマはミニカリダート・パート2!!デッドスローで誘い出せ!!』 今回のテーマは「ミニカリダート パート2」。ゲストにはコアマンスタッフの田古里 昭彦。場所は、彼には初めての尼崎フェニックス。しかし…マイクロベイトはいるのに、思わぬ苦戦に ...

     結束強度の強い『FGノット』の簡単な作り方をダイワプロスタッフの中山聡さんが紹介! 慣れてくると1分以内(中山さんは40秒程度)で完成するのでフィールドでチャンスタイムを逃しません!今回の釣り動画は強いFGノットが現場で早く簡単にできる!中山聡流 F ...

 「バチ抜け攻略 宮川 靖 」宮川靖が代表を務めるルアーブランド「ブロビス」からリリースされた、ソフトベイトシンキングペンシル「Assim86」でのバチ抜け攻略動画。 春=爆釣と考えていた頃の失敗!シーバス釣りをはじめた頃は、バチ抜け時期がもっとも数釣りできると ...

    「初心者向け!シーバスを釣るためのルアーアクション」現代のシーバス釣りで覚えておくべき「巻き」とは!?2016年1月21日配信 ルアーに命を吹き込む「巻き」とは……基本となるただ巻きから、巻きでルアーに動きをつけるリトリーブジャークまで、釣果アップにつな ...

はい。今回は、冬のシーバスパターンについて書いてみようと思います。冬は釣りに行く人もグッと減り、情報が少ないこともあって魚は釣れないと思いがちですが、パターンさえ外さなければグッドサイズのシーバスと出逢うこともできます。 冬の消波ブロックパターン【タイミン ...

フローティングジャークベイトに求めるものとは何だろうと考えてみた。 ストップを入れた時の一瞬の挙動変化と、次の巻き始めの動きの鋭さ。この二つは重要ではないだろうか。ルアーに襲いかかろうとしていた鱸が、ストップを入れた瞬間にUターン。 こんな経験は誰でもある ...

はい。今回は、「失敗しないルアー選び!すぐにわかるカンタン講座」と題して書いていこうと思います。読んでくれた方が、思い出に残る魚と出逢えれば幸いです。 一つのルアーを信じることの大切さショップには、色も形も様々なルアーが並び、どれを買えばいいか迷ってしまし ...

はい、こんにちは。今回は、ルアーのカラーについての続きを書いてみようと思います。なんだか、難しいテーマですので、軽く流してくださいね。   眼の構造から考えると答えが見えてくるルアーフィッシングで、追尾してきた魚が反転することがよくあります。魚には死角、片 ...

はい、こんにちは。今回は、ルアーのカラーについての続きを書いてみようと思います。なんだか、難しいテーマですので、軽く流してくださいね。 目立つカラーだからよいのか?一瞬ルアーの存在が消えるカラーリングをする。色のマジックに主観をおいているため、一瞬ルアーの ...

はい、こんにちは。今回は、ルアーのカラーについて書いてみようと思います。なんだか、難しいテーマですので、軽く流してくださいね。 このカラーは釣れるよく耳にする言葉ですよね。このフレーズにルアーマンは弱いのではないでしょうか。私も限定カラーと書かれたパッケー ...

  はい。今回は、マッチザベイトについて書いていこうと思います。マッチザベイトとはシーバスが捕食しているベイトのサイズにルアーを合わせることと言える。どのルアーをどのように使って攻めたら釣れるのか?それを考えるのがシーバスフィッシングの醍醐味だと思います。 ...

はい。今回は低気圧の接近が魚に与える影響について書いていこうと思います。まとまった雨が降り、河川が増水する。これは待ちにまったタイミングで、アングラーにとってチャンスの一つです。気圧が下がると魚が浮く気圧が下がると魚が浮きます。 雨で水中の酸素濃度も高くな ...

はい、今回は、まだシーバスを釣ったことがないアングラーさん向けに、シーバスを釣る方法について書きたいと思います。道具は揃えたけれど、どうすれば釣ることができるか分からない方にお話ししますね。居場所を推測しやすくて、戦略を立てやすい川の釣りを例にとって解説 ...

こんにちは今回は、クランクでシーバスを釣るということについて書いてみようと思います。バサーの外道釣りではありますが、釣れないと言われるルアーで釣る楽しみってありだと思いませんか。 クランクでシーバスを釣る最近、ストームの旧型ルアーが気になっている。リップ違 ...

 固定重心と移動重心、どちらがシーバスを釣るのに適してるの? 私が好きなーメーカーに形は一緒だが、固定重心と移動重心の二種類のルアーが存在するものがある。ただ巻きだけで釣りをしていた頃は、違いがあまりわからなかったが、アクションを加えるようになってから、 ...

↑このページのトップヘ