DSC_0040

はい。
今回は、お手軽ブレードチューン♪について書いてみようと思います。




シーバスシーズンも、そろそろ本格的に開幕

河川では、多くのベイトフィッシュが入り込んできて、パターンが違ってくるのもこの時期。
攻略方法を外すと、全く口を使わないということもあり得ます。


下げのタイミングでの釣行

今回は、週末に行ったベイトリールを使ったキャスティングの釣行記です。
趣味の世界においての楽しさを追求するため、
あえてベイトタックルでのシーバスフィッシングにチャレンジしています。

ラインシステムとして、
メインラインは
Rapala(ラパラ) ライン ラピノヴァX マルチゲーム ピンク 150m 1.5号
リーダーは
「フロロ20lb」をFGノットで組みます。

ルアーは、13gの
ハルシオンシステム  飛豚73 サーペンタイン  +  ニコデザイン ワンタッチブレード 
抑え気味になったS字の中に一瞬の抜け感、さらにブレードによるアピール力が加わり、よい感じにライトチューニングできました。

BlogPaint