SeaBakuチャンネル


はい、
今回は、まだシーバスを釣ったことがないアングラーさん向けに、シーバスを釣る方法について書きたいと思います。

道具は揃えたけれど、どうすれば釣ることができるか分からない方にお話ししますね。
居場所を推測しやすくて、戦略を立てやすい川の釣りを例にとって解説したいと思います。






リバーシーバスゲーム

釣行日は大潮から中潮で、満潮からの下げ。
できれば新月まわり、朝まずめにかけて干潮を迎えると長い時間釣りをすることができる。
場所は河口から1番目〜3番目くらいの橋脚にします。
チャンスタイムは夜ですが、場所取りなどの意味も含めて、早めにポイントに入りましょう。

すぐにはキャストしないで、魚が明暗に着くのを待ち、ベストな状態から釣りをはじめます。
ポイントを潰さないように、無駄なキャストをしないのも大切です。


流れがでてきたら始める

流れがでてきて、5〜10匹程度の小さな群れが幾つも下ってきたら始めます。

まずは、表層を引けるルアーを選びましょう。
0〜20㎝を引けるようなルアーを選ぶと、上を意識しているシーバスを釣ることができます。

魚を散らさないように、手前の明暗からチェックしましょう。
シーバスは明るい側に集まった小魚を暗い側で待ち伏せて捕食することが多いので、明暗の境目をトレースします。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
あなたにも、私にもいいことありますように!あなたの“爆釣”を心より願っています。