HAW75_tamagawatojitensya_TP_V1





こんにちは

今回は、クランクでシーバスを釣るということについて書いてみようと思います。
バサーの外道釣りではありますが、釣れないと言われるルアーで釣る楽しみってありだと思いませんか。








クランクでシーバスを釣る


最近、ストームの旧型ルアーが気になっている。
リップ違いで新旧の区別がつくらしい。
スローフローティングもあるらしいので、この時期特有の誘いがかけられるだろうか?

バサーの外道釣りであるが、釣れないといわれるルアーで釣る楽しみがある。

クランクのような下に潜っていく動きにシー バスはあまり良い反応をしない 。
上から下により下から上にの方が明らかにバイトが多い。

姿勢に対して不利なルアーであるためか、このカテゴリーのシーバスルアーはほとんどない。
私の知る限りでは、ノースクラフトのクランキンク専用ルアーが「モルガン75F」が有名だ。


270-120prod-morgan75f



クランクだけでは全てをカバーする事は不可能。
そこで、クランクが本領を発揮するのはどういう条件か考える。

万能なルアーなんてこの世にはないから、クランクの特性をいかしてあげると強力な武器となる。
大きく水を押すこの手のルアーで側線を刺激するとか、マンメイドストラクチャー際でいい結果がでた。

シークレットルアーとはいえないが、シャロークランクを試していきたい。

主流にはなりえないかもしれないが、ジャカジャカ巻きに飽きた方は、引き出しの1つとして加えてはどうだろうか!

雑誌に頼らない自由な発想が楽しい。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
あなたにも、私にもいいことありますように!あなたの“爆釣”を心より願っています。