「コアッ!Vol.29 『テーマはミニカリダート・パート2!!デッドスローで誘い出せ!!』

今回のテーマは「ミニカリダート パート2」。ゲストにはコアマンスタッフの田古里 昭彦。場所は、彼には初めての尼崎フェニックス。しかし…マイクロベイトはいるのに、思わぬ苦戦に陥ることに…。諦めずにチャンスを求め続けるその先に待つものは…!?

マイクロベイトパターンとは

マイクロベイトとは主に春先に見られる、小魚である。ハク・稚鮎などがある。このようなベイトを食べているシーバスは、ルアーの反応が悪く、釣りにくい。これを攻略するのがマイクロベイトパターンです。

マイクロミリカリパターン

小さめのダートを入れてからのデッドスロー!このデッドスローがほんまに大事!また、ダートする時は必ず竿は下を向けてダートさせて下さい!
引用:タコリーナの格闘日記

【解説】

使用しているラインシステムは、PE0.3号、リーダー1〜1.5号
タックルは、ロッド:デイスターCDS82LL-CS MINIKALI DART SPECIAL、リール:C2000HGS

リグは「PH-03 3g」、「CA-03ミリカリ」

流れのヨレに溜まるマイクロベイトを偏食するシーバスには、小さなあたりを捉えるタックルセッティングが重要であるようだ。普通に喰わないシーバスを釣る醍醐味がある。